思い出の1シーン・・・。